軽井沢の小さな丸太小屋での、趣味の毛鉤釣りや薫製作りなど“ゆるゆる”な生活の記録。


by TAKE

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

>Mr.Kさん この暮..
by scene_g at 23:54
>そして娘が嫁ぐ日が近い..
by Mr.K at 22:04
>nobuさん 孫でも..
by scene_g at 13:58
おめでとうございます。素..
by nobu at 12:41
>軽井沢の足代わりに一台..
by scene_g at 11:59
>赤のセダン 軽井沢の..
by nakajiman at 11:40
>asarin 食べき..
by scene_g at 17:19
美味しそ〜う♡撤収の時に..
by asarin at 11:30
>nobuさん&naka..
by TAKE at 16:26
エライ! 使える人には..
by nakajima at 10:12

最新の記事

27回目の結婚記念日
at 2012-11-29 23:31
紅いクルマで紅葉狩り
at 2012-11-04 22:23
急遽、クルマを替えることに・・・
at 2012-10-28 23:10
抜け駆けで養沢へ
at 2012-10-20 20:35
東京駅は偉い!!
at 2012-10-07 21:13
赤いトタン屋根の家
at 2012-09-30 23:46
最終釣行&キャンプ・・そして..
at 2012-09-29 23:33
娘 26歳
at 2012-08-28 23:57
夏休みは“ひきこもり”de
at 2012-08-19 23:57
at 2012-07-08 23:45

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

カテゴリ

つぶやき
FlyFishig
軽井沢
薪ストーブ
おでかけ
思い出話
もの
地元

飲み会
家族
記念日
出来事

タグ

(13)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

お気に入りブログ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

日々の出来事
釣り

画像一覧

2012年 08月 28日

娘 26歳

a0264435_1924628.jpg

 娘が26歳になった。
お誕生日おめでとう!!
もしかしたら、親子だけで祝える最後の誕生日になるのか・・・!?





昭和61年8月28日。
暑い日だった。
26日の晩に家内が破水、・・戸山町の国立病院医療センターに向かい、分娩室に入ったはいいが、まったく陣痛が始まらず・・・。
当時、サラリーマンだった私は、翌朝出社しても社内でそわそわするだけ。
携帯も無い時代だったし、連絡は電話しかないわけで、上司に頼んで生まれるまでデスクで待機させてもらった。
さらに翌日28日の昼近くだったと思う。
「生まれた。女の子!!!。とにかくすぐ来て。」
なにか緊急事態のような大げさな母の言葉に、不安になる。
呉服橋の会社からそのまま地下に下り、東西線日本橋駅から早稲田まで直行。
文学部キャンパス前を通り、箱根山の坂を全力で駆け上がった。
いつも車で通りに慣れている道も、けっこう距離があるのにビックリ。
着ていたブルー系のワイシャツも水をかぶったように汗染みでびっしょりだったっけ。
病院に着くと、新生児室の前で母と家内の両親が待っていた。
とにもかくにも我が子とのご対面が先。
指は五本ちゃんとあるか!五体満足なのか・・?
ガラスの向こうに小さな彼女がいた。
美しぃ~!!
他の子と比べてもヤッパリ一番美しい。(自画自賛。とんでもない親バカ!!)
2480グラム。
小さい子だった。
当時2500グラム以下の新生児は未熟児の扱いで、産科から小児科に担当が換わるとのこと。
なるべく早く名前を付け、戸籍を作って健康保険適用にしなくてはならない。
どうやら母の「すぐ来て!!」は、こういう事だったわけで。

お七夜、宮参り・・・幼稚園入園
そしてお受験。
たいした名門ではないが、小学校から大学まで在るので取りあえず一安心。
ところが、中学で受験したいと勝手な事を言い出す娘。
結局、中高一貫のカトリック系女子校へ。
ということは、6年後には大学受験が待っているわけで・・・。
おまえの後にはバカ息子が控えているのだよ!!
親の懐を考えなさい・・。
そんなことは物ともせず、12校も受験。
どおしても共学に行きたかったようだが、結局某、女子大に入学。
周りがお嬢様ばかりで、あなた大丈夫なの!?
ところが、親の心配をよそに、女子大生を謳歌。
ブランドで着飾り、髪の毛くるくる、化粧ベッタリ。
合コン相手は、弁護士、パイロット、医者、マスコミ・・・m(_ _)m
趣味は海外旅行。
小学校の時に、NYの友人の家に一月滞在してから癖になったようだ。
まずはドイツへワールドカップ観戦、さらにオーストラリア、グァム、ハワイ、韓国・・
学生の分際で何処にそんな金があるの?
どうやら我が家の年寄りがパトロンらしい。
留学を奨めたが、「外国は旅行で行くから楽しいのヨ。ホッホッホッ・・」と、簡単に却下された。

大学三年の秋、就活を境に彼女は変身した。
ものすごい身の変わりようである。
髪は黒く、化粧は薄く・・・。
女は怖い。だから騙される。
大学受験に12校も受けた彼女である。
根性の座り方半端じゃない。
おまけに就活は何社エントリーしてもタダなのだ。がんばれ!!
努力の甲斐あり、なんとか希望の企業に就職が決まった。

そして6月のある日、晩酌に付き合っていた彼女が
「おとうさん、話があるんだけど・・」
察しは付いたが、とうとうカミングアウト!!
学生時代から付き合っていた彼がいたそうだ。
おまけに家内も息子も皆知っていて、蚊帳の外は私だけだったみたい。
なんとも悲しい父・・・。
本人曰く、「来年中には結婚したいんだけど。」
って相手の顔も素性も知らない男に・・・・勝手なこと言うな!!

でも今日で26歳。
家内も26歳で我が家に嫁いだわけだし・・・。

さぁ!ケーキカットでもしましょ(涙)
[PR]
by scene_g | 2012-08-28 23:57 | 記念日